Y's EPOCH NEWs  ワイズエポック ニュース

雑誌に紹介していただきました! / ワイズエポック(Y’s EPOCH)

 

これまで、当社製品に関する記事を掲載していただいた媒体を1つずつ紹介してきましたが、数が多くなってきましたので、分かりやすく一覧にいたしました。

 CDジャーナル_201204  

新着記事! CDジャーナル / 2012年4月号

クローズアップアイテム 音楽の表情を豊かにする”ステレオ用”センタースピーカー

■サラウンドシステムのセンタースピーカーとは違う ■定位置がシャープになりホールトーンも感じられる ■ミニからNDR1まで勢ぞろいしたラインナップ

≫誌面記事を見る

 ホームシアター vol.57  

新着記事! ホームシアター vol.57 / 2012年3月号

 部屋とステレオ再生の問題点を解決するエポックメーキングなアイテム

 ■ITEM6~特殊センタースピーカーワイズエポック/TRINI★STAR mini  ■ITEM7~フロア型フロントLRスピーカースーザーには・・・/TRINI★STAR NDR1

 オーディオアクセサリー vo.144

 オーディオアクセサリー / 2012年2月号

 注目製品/WATCHING 本来あるべき音の波を再現する「TRINI★STAR」のセッティング術

 ■センター定位の乱れを補い立体的な音像が立ち上がる ■TRNI★STAR NDR1 ■TRNI★STAR miniSE

 

 ステレオ 2012年2月号  

 ステレオ / 2012年2月号

特集1:目指せ!3D-左右の拡がり+前後の奥行き感を出すセッティング

 1つ加えて簡単、本格3D-ワイズエポックTRINI★STAR NDR1

 ■村井裕弥 ステレオ装置は左右スピーカーの音を合成して立体感を作り出している。そこに構造上の問題もあるわけで、左右からの放射音が中央のリスニングポイントにくる際、どうしても音波が弱くなってしまう部分が出てくる。そこを物理的に補えばより立体感を得られるのではないか。

 オーディオベーシック vo.61   

 オーディオベーシック vol.61 / 2011年12月号

 2011今年は、コレが私の一番

 これだよ、これが本来の演奏空間ではなかったのか!(林 正儀 氏)

 

 ホームシアターファイル vol.64

ホームシアターファイル vol.64 / 2011年12月号

 「NDR1」を使って劇的サウンドをつくる ~センターツゥイーターという新ジャンルを確立したワイズエポックの「TRNI★STARシリーズ」。 今夏、シリーズにフラッグシップモデル「NDR1」が登場した。 設置はフロントスピーカーの間、センタースピーカーの前に置くだけと簡単。 果たしてそのサラウンドはどのように変化するのだろうか?実際に実験してみた。~

 

 Hivi 2011年12月号

Hivi(ハイヴィ) / 2011年12月号

 Y’s EPOCH TRINI☆STAR NDR1

 音場をより豊かにする強力な助っ人。ハマると抜けられない効果だ

 

 

 オーディオベーシック vo.60

オーディオベーシック vol.60 / 2011年10月号

 [特集]聴かず嫌いはダメよ その製品の「真価」を見逃すな!/ Case3

 何か特別なことがおきていると認めざるを得ないトリニスター効果

 ワイズエポック/TRINI★STAR NDR1   ■メインスピーカーにアドオンして使用 ■ノーチラス802とGold GX300で実験 ■距離を変えて空間をコントロール

 ホームシアター vol.55

ホームシアター vol.55 / 2011年9月号

  Y’s EPOCH広告掲載

 新しいカタチ、究極の立体音場再現。

 

 

 ステレオサウンド vo.180

ステレオサウンド No.180 / 2011年9月号 

  SOUND SCOPE / ヴォーカルの立体感が画然と増す。本来あるべきリアリティを取り戻そうという意欲的な製品

 

 

 

 オーディオアクセサリー vo.142

 オーディオアクセサリー vol.142 / 2011年8月号

 注目製品/WATCHING ワイズエポックのセンタースピーカーシステム「NDR1」の魅力を探る

 ■広い部屋やハイエンドスピーカーに対応しさらに理想の効果を追求した最高峰モデル 1.精度と剛性を飛躍的に高め各パーツもさらに厳選化 2.フォーカスがさらに深まり恐ろしく精密な遠近感を再現 

 CDジャーナル_201108

 CDジャーナル / 2011年8月号

 CDJ新製品試聴室/Listening Room>>>

 ステレオ本来の音を引き出す2ch用センタースピーカー

 

 (トリニスターミニSEが紹介されました) 

 オーディオベーシック vo.59

 オーディオベーシック vol.59 / 2011年7月号

 IMPRESSIVE GEAR

 あのTRINI★STARシリーズに大きな部屋やハイエンドスピーカーにも対応する最高級仕様が登場!

 ■初代機、SEバージョンと不満はなかったのに・・・ ■オーナーの不満点の一部をNDR1がたちどころに解消 

 オーディオアクセサリー vo.141

 オーディオアクセサリー vol.141 / 2011年5月号

 緊急レポート / ワイズエポックよりTRINI★STARの最高峰「NDR1」が登場

 コストダウン一切なしで作り上げる予想をはるかに超えるクオリティ

 ■初代機、SEバージョンと比べてより雄大で情報量の高い音質に

 スピーカーブック2011

 スピーカーブック2011 / 2011年5月号

 ニューモデル開発ストーリー

 ワイズエポック TRINI★STARminiSE ~ ステレオの可能性を広げる2ch用「センタースピーカー」

 ■ステレオ再生の弱点 ・専用アンプは不要 ■空間感に奥行き感が生まれる ■ほとんどすべてのスピーカーに効果がある

 オーディオベーシック vo.58

 オーディオベーシック vol.58 / 2011年4月号

 SPECIAL REPORT / オーディオのある風景

 ワイズエポック TRINI★STARminiSEの巻 ■徹底的に手の加えられたヤマハNS-2000 ■最後に味を決めるのに必要不可欠な一ふり ■明確な理由があってTRINI★STARを床置き

 

 オーディオアクセサリー vo.140

 オーディオアクセサリー vol.140 / 2011年2月号

 注目製品紹介

 いま話題の2チャンネル用センタースピーカーを体験ボーカルファンには極上の世界が待っている

 ■内部配線やパーツを厳選したSEバージョンで効果を試す ■真ん中に強固な像ができるかつてない劇的な体験だ

ブームの真相2011

 ブームの真相2011 / 2011年度版

 手持ちのステレオシステムに追加するだけで驚きの効果、世界観が変わる今注目のスピーカー

 

(ホームページにも紹介されています) 

詳しくは>>

 オーディオベーシック vo.57

 オーディオベーシック vol.57 / 2011年1月号

 SOUND PEOPLE no.37 / 世界中にどこにも無かった製品を作り出した男 ゲスト:山本紘市

 「こだわりは、このTRINI★STARの中にすべて封じ込めました」 ■独自のスタイルを築いてきた山本氏がTRINI★STARに至った経緯は ■最上位機種の登場でさらなる展開に期待が広がる ■徹底してコントロールされた山本氏宅のオーディオルーム  詳しくは>>

ステレオサウンド vo.176

 ステレオサウンド No.176 / 2010年9月号  

 ステレオ再生専用センタースピーカーがSE化。拡がりと定位のバランスが整う

 

 

詳しくは>>

 男の隠れ家/増刊2010年6月号

 男の隠れ家(増刊) / 2010年6月号

 2チャンネル+トリニスターミニ 音の実在感が生々しく蘇る 

 

 

詳しくは>>

 Hivi 2010年9月号

Hivi(ハイヴィ) / 2010年6月号

 高価な調味料を加えたような完璧なグレードアップ

  

 

詳しくは>>

 オーディオベーシック vo.56

 オーディオベーシック vol.56 / 2010年4月号

  どのスピーカーにするかではなく、TRINI★STARにどのスピーカーを加えようかと考える時代の到来 

 

 詳しくは>>

 ステレオサウンド vo.174

 ステレオサウンド No.174 / 2010年3月号

 ステレオ再生の新しい提案。より実在感が増し、背景の演奏が明瞭になる

 

 

 詳しくは>>  

 オーディオアクセサリー vo.136

 オーディオアクセサリー vol.136 / 2010年2月号

 (緊急リポート)世界初!ステレオ用センタースピーカーシステムが登場

  オーディオのベストな再生を追及し続ける稀代の開発者が手掛ける新ジャンルの製品 ■高域の立ち上がりを補正しセンター定位を助ける働き ■情報量とつやが増える音楽の訴えかけが強化

 詳しくは>>

 オーディオベーシック vo.54

 オーデイオベーシック vol.54 / 2009年10月号

 ステレオスピーカーにセンタースピーカーを加えると?

 マルチチャンネルのソフトを再生するわけでもないのにセンタースピーカー???しかもトゥイーターが4個も???誰もが驚くその発想だが、実際に聴いてみればその効果に誰もが驚くはず。いったい誰がなぜこんな製品を作ったのか。 ■スーパートゥイーター・テクニックを応用 ■使い方は簡単効果は明白  詳しくは>>   

   

 

  

 

情報誌「ブームの真相2011」/「手持ちのステレオシステムに追加するだけで驚きの効果、世界観が変わる今注目のスピーカー」

2011のブームとは?をテーマに注目の商品・ビジネスを紹介した情報誌、に掲載されました!インターネット対応ブックとしてホームページにも紹介されました。

 

誌面「ブームの真相2011」  

手持ちのステレオシステムに追加するだけで驚きの効果、世界観が変わる今注目のスピーカー

 世界初、ステレオで使うセンタースピーカー。使い方はいたって簡単。お手持ちの  左右のステレオスピーカーに接続し、中央に置くだけ。それだけで音が実在感あるものへと激変する。ステレオは、1つの音を左右2本で合成して再生すること、更には前後感や高さといった3D表現が出来にくかったことなど多くの問題点を抱えていた。それらを一挙に解決したのが、「ワイズエポック」の『トリニスターミニ』。これにより楽器そのものの質感がよみがえり音楽の鮮度や解像度が向上し、臨場感も劇的に拡大する。音楽の抑揚が増し感情表現が豊かになった上にセンターのボーカルにはふらつきがない。カラーは5色とバリエーションも多く、実物はコンパクトでカワイイ。更に、色によって再生音に特徴があることも驚きだ。従来のミニシリーズに加えて、2010年11月よりSE(スーパーエディション)が新発売。名誉ある2010年オーディオアクセサリー銘機賞を受賞した製品。(ライター/下田美保) ※HP掲載文

表紙「ブームの真相2011」    

【ブームの真相 掲載ページ】  http://www.mrpartner.co.jp/boom2011/trend/02.html   

●上から5番目に当社の紹介がされています。 詳細が知りたい方は書店にてお買い求め下さい。

 

 

 

 

 

  -

日刊いわくに 「世界初 ステレオ用センタースピーカーシステム開発成功」~2011年1月14日(金)版~

日刊いわくに①

※記事の全文は↑画像をクリック!

【記事の続きを読む】

季刊AUDIOBASIC 「SOUND PEOPLE/世界中のどこにも無かった製品を作り出した男」~村井裕弥氏~

audiobasic_vol57_1  audiobasic_vol57_2 

audiobasic_vol57_3  audiobasic_vol57_4

AUDIOBASIC誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

季刊AudioAccessory 「(緊急リポート)世界初!ステレオ用センタースピーカーシステムが登場」~村井裕弥氏~

 

audioaccesary_vol136  

 1. オーディオのベストな再生を
   追求し続ける稀代の開発者が
   手掛ける新ジャンルの製品
 
 2.高域の立ち上がりを補正し
   センター定位を助ける働き
 
 3.情報量とつやが増える音楽の
   訴えかけが強化

 

 

 

これまでいろんな雑誌に取り上げていただきましたが、紹介するのが遅くなってしましました。 掲載順はどうりにはなっていませんので予めご了承ください。

AudioAccessory誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

季刊StereoSound 「ステレオ再生専用センタースピーカーがSE化。拡がりと定位のバランスが整う」~三浦孝仁氏~

stereosound_vol176

 

StereoSound誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

季刊StereoSound 「ステレオ再生の新しい提案。より実在感が増し、背景の演奏が明瞭になる」~三浦孝仁氏~

stereosound_vol174

 

StereoSound誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

季刊AUDIOBASIC 「どのスピーカーにするかではなく、TRINI★STARにどのスピーカーを加えようかと考える時代の到来」~村井裕弥氏~

オーディオベーシックに掲載されましたのでご紹介します。

現在開発中の「TRINI★STAR mini SE」について書いていただいた記事です。

文は、オーディオ評論家・ライターとして有名な「村井裕弥」氏です。

AUDIOBASICVol-561_2 AUDIOBASICVol-561

AUDIOBASIC誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

季刊AUDIO BASIC 「ステレオスピーカーにセンタースピーカーを加えると?」~村井裕弥氏~

 audiobasic_vol54_2

 audiobasic_vol54_1

AUDIOBASIC誌面の詳細をご覧になりたい場合は こちら から!

月刊「Hivi(ハイヴィ)」/「高価な調味料を加えたような完璧なグレードアップ」~勝見洋一氏~

hivi オーディオビジュアル専門誌の「月刊Hivi」の

 9月号(8/17発売号)にトリニスターミニの記事が掲載

 されました!

  記事は、ミシュランの審査員をつとめ、美術鑑定家、

 料理評論家、またオーディオ評論家などいろんな

 顔を持つあの有名な「勝見洋一」氏。

  

■誌面/110ページと111ページに見開きで紹介された記事

HIVI01  HIVI02 

Hivi(ハイヴィ)2010年9月号/誌面をご覧になりたい場合は こちら から!

  

■「勝見洋一」氏のプロフィール

勝見洋一氏

勝見洋一氏

 

東京都港区生まれ。 成城大学文芸学部卒業。 新橋に代々続く美術商に生まれ育つ。 美術鑑定家、料理評論家。 またオーディオ評論家、エッセイストの一面も持つ。 

リスボン・グルベンキャン大学、パリ・コンセルヴァトワールにおいて音楽美学を講じ、文化大革命中の北京で美術品の鑑定に携わる。

実家の美術商を継ぎ、フランスでミシュランのレストラン及びホテルガイドブック審査員、NHK「男の食彩」キャスターなどもつとめた人物である。

 

 

あのミシュラン審査員を務める勝見洋一先生より
トリニスターミニは、” 完璧 ”との評価を頂きました。

完璧なグレードアップ!

あなたもこの機会に是非無料自宅貸出でお試しください。